2009年05月20日

高校入試数学、四角形が、円に内接する条件を使う問題。

siga090520.JPG


siga090520.JPG

1辺の長さが、6の正方形ABCDの辺ABの中点Mとし、MCと
対角線BDとの交点をNとする。点NでMCに垂直な直線をひき、ADとの
交点をPとする。また、MPとCDとの交点をQとする。
(1)△QMCが二等辺三角形であることを証明せよ。
(2)△PMCの面積を求めよ。 ******

続きを読む
posted by 宅地建物取引主任者 at 17:46| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中学数学(高校入試) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。